我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS あと一ヶ月で、クリスマスローズの季節になります。

<<   作成日時 : 2015/08/20 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

やがてあと一ヶ月で九月下旬。赤とんぼが舞い、祭りの練習の笛や太鼓の音が聞こえてきます。

残念な結果  トルカータス シャオリン 枯れました。  もともと裸根二本の短い株で、青葉が出てきて活着はしたのですが、夏の水やりで失敗しました。
次に種  四月末から五月の初旬に2週間あまり入院して、退院後も水やりを忘れていました。少し前確認するとひからびた状態でも一部殺菌剤入りの水につけるも回復せず全滅状態です。

ただクロアチカスは、落葉している株が二株あり芽も確認できています。ティンカーベルは二株生存確認が出来ています。

アトロルーベンス 三株とも健在ですが、落葉しません。 ブライヤーローズは、落葉済みで芽は確認済み。
よしのも二株健在。ピンクアイスも三株健在。他のハイブリッドもおおむね健在です。

園芸ネットさんで ウィンターシンフォニーのダブルが1100円代で販売されています。3号ポット入りの苗ですが、一年余り先の冬から春にかけて咲いてくれます。非常にお買い得です。e-フラワーさんでも販売していますが、割高です。同じなら安いところの方が良いですよね。
下で確認してください。
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&ei=euc-jp&fr=shp-prop&n=20&p=%A5%AF%A5%EA%A5%B9%A5%DE%A5%B9%A5%ED%A1%BC%A5%BA&cid=2507

園芸店では、取り扱ってもらえないナーセリーもあります。宝塚の陽春園さんでは、苗は一切扱いません。開花株のみの扱いになります。樋口交配株や横山園芸の開花株が販売されます。鈴木園芸もあったかな?

こういう1200円を切る価格でウィンターシンフォニーの株が販売されるのなら、購入して大切に育てて1年半先にどんな花が咲くか期待しながら過ごすのも有りですね。
ゴールド系は1800円前後で、これは野田園芸さんも同じような価格です。松村園芸産は、ワンランク価格が下がります。
開花株の購入がベストですが、開花株で暴利をむさぼるナーセリーも出てきます。4号ポットで3000円程度から5000円弱で苗を出す悪徳ナーセリーもありますから、気を付けてくださいね。

正統派のクリスマスローズがベストですね。

オドルスのダブル いやボッコネイのダブル  どっちだったかな? 原種のダブルがありますが、昨年初めて花を咲かせましたが完璧なダブルではありませんでしたね。今期は最低二重の花弁のダブルになってもらいたいなという希望があります。

雑草に侵略されている株もあるので、秋は大変です。

経年変化でネクタリーのボリュームの増すセミダブルもありますので、来期は楽しみです。あと大和園さんのパステリッシュストレインのシングルとダブルの苗が趣味の園芸か園芸ネットで販売されないか楽しみにしています。インパクトがなければ、花に人気は出ません。

メジャーな人気は、ハイブリッドの綺麗な花。見本はイギリスのAswhoodのクリスマスローズの花にあります。

若泉ファームさんは、絹で有名ですね。  関西へ開花株で回ってくるのは杉山交配の株で開花株で1280円程度になります。道の駅などでは、地元の農家の開花株が販売それています。1000円前後です。

優秀ナーセリーの苗が1200円を切ってくると、苗の購入もお勧めします。選抜苗に劣らない開花をする苗も混じっていますから。

新たにメリクロンが出てきました。 メリクロンと言えばミヨシさんでしたが、蘭業者が蘭もメリクロンですからクリスマスローズも作ってしまいました。 1800円でダブルの苗が出ています。

クリスマスローズ(ウインターシンフォニー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あと一ヶ月で、クリスマスローズの季節になります。 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる