我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 用土つくり     地域性に考慮

<<   作成日時 : 2015/08/28 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

取りあえず水はけが良く、団粒構造で空気が含まれる用土がベストですので、そのような構造をしている用土を混合して使います。必ず硬質の土を用意してください。ただ日本の気候は多様ですので、地域差も用土の配合比に現れます。
ここでは、瀬戸内海沿岸沿いの兵庫県の一例です。
赤玉土とか桐生砂や軽石は、石の粒自体に沢山の気泡が見られ、それが通気性や排水性に役立っている。逆に保水性や保肥性を犠牲にすることになるが、それをカバーするのが用土作りの妙で有り愛好家独自のブレンドのマイ用土が沢山有ります。
保水性の確保に鹿沼土 通気性や排水性の確保に軽石や赤玉土を用います。

・赤玉土  硬質  大粒  中粒  小粒
・鹿沼土  硬質  中粒  小粒
・軽石       中粒  小粒
・腐葉土
・くん炭
・パーライト
・ゼオライト
・桐生砂   赤玉土の代用

混合例   1
赤玉土   中    2
赤玉土   小    3
鹿沼土   中    1
軽石    中    1
軽石    小    1
ゼオライト 小    0.5
腐葉土        0.5
くん炭        1

混合例   2
赤玉土   中    2
赤玉土   小    2
鹿沼土   小    1.5
軽石    小    1.5
腐葉土        1
くん炭        1
ゼオライト 小    1

混合例   3
赤玉土   小    3
軽石    小    2
鹿沼土   小    2
腐葉土        2
くん炭        1

用土に入れる肥料
緩効性の肥料    例 マグァンプ 小粒 等を作成した用土に混ぜて、株分け、鉢増しの時に使用する。
シーズンに入れば、りんを多く含む液体肥料を2週間に一度くらいの割合で与える。 用土に緩効性のマグァンプなどを入れ忘れた場合は、固形肥料のハイポネックス等を株元に適量置いてください。

次は、薬品と季節毎の管理です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
用土つくり     地域性に考慮 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる