我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日こそは、クリスマスローズの。。。。。

<<   作成日時 : 2015/10/28 13:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

専念しようと思って、芸能ネタの記事一つ クリスマスローズの苗の良心的なところ・あくどいところの記事を書いて、今何株か株分けしたり植え替えしたりしました。

本業は、クリスマスローズの育種家。。。。。クリスマスローズを交配させたり花を綺麗に咲かせたり。。。。。それがメインです。

一番最初にしたのは、アンナズレッドの植え替えです。8号標準スリット鉢から出して、余分な土や腐った根を取り除き、間隙を造り元の8号ロングスリット鉢に植え替えました。

画像


鉢から出したところ
画像


雑草の生えている上土を落とし腐った根を取り除き間隙をつくり、元の鉢に小さくなった株を入れて周りに新しい土を入れて植え替え完了です。
画像


原種オドルスは落葉性なので新しい芽が出来ていました。 土だけふるい落とし根を広げ同じ鉢に植え替えました。2株植え替えしました。
画像


画像


元の鉢に戻しました。 土を足して水やりをして完了です。
画像


ブラックダブルは、葉がかなり灰カビ病になっていましたので、この際散髪しまして2株に分けました。

画像


散髪後
画像


新芽をきづ付けないように株を割ります。
画像


割ったあとの株
画像


その1
画像


その2
画像


手軽なのは、ベニカXファインのスブレー 続いて液肥に混ぜて使うのがジマンダイセン液。葉にかけて鉢の土の中へ入ったのは、根から吸い上げられますから。

液肥入れて
画像


ジマンダイセン入れて
画像


薬液入りの薄い液肥を若葉の上からかけます。 色はうす褐色になります。
画像


クリスマスローズは、1月から3月までのおよそ2ヶ月間のために残りの期間のために、よく観察し精魂込めて世話をします。鉢に生えている雑草は抜いて、おかしいなと思う株には、適切な薬剤を使用して。。。。。。

灼熱の夏になると直射日光では葉焼けしてベト病のようになってしまうので、寒冷紗で太陽光を防ぎます。台風が来ると聞けば、風で落ちるところの鉢は地面の風の当たらないところへ移動させ。。。。。。。苦労もあります。梅雨の時期は、過湿で枯らすことが多いので雨の当たりにくいところへ鉢を移動させます。

カワセミとクリスマスローズの両刀遣いは、正直しんどいです。バキッ!!☆/(x_x)\(><)/ギョッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日こそは、クリスマスローズの。。。。。 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる