我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS お友達のブログ見ているとモミジにカワセミが。。。。。。

<<   作成日時 : 2015/11/24 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

と言うことで、今日の朝9時過ぎに家を出ました。第二神明。。。。工事中で登りも下りも一車線区間が有り大渋滞。それでも11時過ぎには着いてセッティングをしました。顔なじみさんもいて挨拶させて頂いて待っていましたが。。。。如何せんカワセミ君が出てくれない。
天気は曇り。。。。飛び物を取るには、明るさが不足しています。ISO感度上げれば良いのですが、画像が荒れるのでMAX1600のオートにしました。逆光だったり暗いところにいるので、補正は+1にしました。

2時に出る。。。。。。しかし出てくれない。3時まで粘ろうかと鬼嫁と話をしていて。。。。。三時回っても出ない。カメラマンは数人。こんな場合、誰か一人帰るとその10分後くらいすると出るという経験則から来る現実をまざまざと見ておりますので、そう言う話をすると誰一人として帰ろうとしません。

午後3時10分過ぎ やっとカワセミ君は出てきてくれました。結論から言うと午後4時頃まで遊んでくれましたが、午後4時を回ると絵になりませんので午後4時でみなさんお帰りになりました。

シャッタースピード100分の1でほとんど撮影していますが、暗いのは250分の1にするなどシャッタースピードを上げた場合です。午前中で順光で充分明るい場合は、シャッタースピードが稼げますので飛び物も撮れますが、まだ道遠けれどと言うところです。。。。。

野鳥取り出して一年かな。。。。。

モミジにカワセミは撮れませんでした。(; ;)ホロホロ

これは被写体にピントが合っていますが、前に枝があるので駄目です。
画像
 

少し向きを変えてくれたのでこれは、オッケーです。 ただし目とくちばしにピントが来ているというのが野鳥撮影の基本ですから、う〜ん甘くしてオッケーかな。
画像


下の二枚は、オッケーです。
画像


画像


同じような場面で、シャッタースピードを200分の1にすると  ちょっとくらいですね。
画像


この後、カワセミ君光の当たらないところへ入りましたので 補正+1にしてシャッタースピード100分の1でチャレンジしました。
画像


画像


画像


画像


まだくらいので補正を更に+2/3しました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


上で分かるように直射日光が全然当たらず、暗い条件では明るいレンズが圧倒的に有利です。
つづいて間接光のあたる明るいところへ出てきてくれました。 補正を1+2/3のままにしていました。
様々な条件の所へ飛んでいきますから。。。。。対応し切れていません。ファインダー覗いていると条件が出るので気がつけば変更しますが、念写に夢中になっていると失念する事もあります。
画像


ダイブする直前です。
画像


100分の1秒です。遅すぎてカワセミ君を止めることが出来ません。ISO感度を上げればシャッタースピード稼げますが。。。。。
画像


モミジとカワセミでしたが。。。。。。サザンカとカワセミ それとも ツバキとカワセミ
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ダイブするなと思い 500分の1秒にすると   実際にダイブしたのです。
画像


画像


シャッタースピードを元に戻すと
画像


画像


画像


画像


この後ダイブしますが
画像


画像


えさ取り失敗  再度ダイブします。
画像


画像


以下の三枚に写っている白い線なんだか分かりますか? ダイブして元の枝え戻ってきたときに体に付いていた水滴をはじき飛ばした物です。 100分の1秒間に移動した水滴の流れです。
画像


画像


画像


カワセミのダイブで羽まで綺麗に止めようとすると、5000分の1秒でも遅いそうです。でも2000〜3000分の1秒で体全体の8割は止まるそうです。 またホバリング中も止まるようです。

結論から言うと私のシステムでは、ギンギラギンに太陽光線が照りつけていて、5m位の所にカワセミ君が来てダイブしてくれないと駄目です。絶望的な状況です。

画像


画像


画像


画像


画像


背景がモミジなら。。。。
画像


画像


画像


500mm F値 2.8 のキャノン純正の白レンズ欲しいな。。。。。。これなら、かなりシャッタースピード稼げます。それも2015年以降に発売される最新設計の更に性能が向上しているレンズ。。。。。

こういう世の中だから、高額商品は価格を控えめに設定しないと動きませんから価格は低くしてくるはずです。いくら良い製品でも売れなければ、餅に書いた絵に終わってしまいます。そう言う意味でも、ニコンの200-500mmの望遠ズームレンズを150000円台で販売しましたが、画像ののキレ、AFの速さ等100万円前後のレンズに匹敵します。納期は5ヶ月待ちでしょうか? でも、年金暮らしの身分で購入するのは不可能です。キャノンが500mmF4の白レンズを出してくれると無理してでも買うのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お友達のブログ見ているとモミジにカワセミが。。。。。。 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる