我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS おはよ。。。。。。スズメのチュンチュンという合唱で起きた(*^_^*)

<<   作成日時 : 2015/12/19 12:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなミルフィーユは無い

イエローダブルのラベルの貼り間違いか実生ですので必ずしも画像と同じ花が咲くとは限りません。のどちらかですね。一番の問題はおしべの葯    花粉がでないのがある・・・・・そのタイプの雰囲気
画像


もう一つのミルフィーユは、ホワイトに薄いベインの入るタイプかホワイトダブル。
画像

どちらも園芸ネットさんから購入していますね。
画像


今や1000円〜2000円でよれよれの処分株ですが、ショップ出品でヤフオクにでています。

苗を買うなら、しっかりした信用のおけるブランド苗  ぼったくり価格で無い
例・・・・・・樋口交配 横山交配 野田交配 佐藤交配(大和園) 若泉交配  
信用できる園芸店は、開花株のみ扱うお店・・・・・・・・例 宝塚の陽春園 泉佐野の金久
宝塚の陽春園さんでは、松浦園芸の株を扱っていません。

やっぱりミルフィーユはナーセリーの実力がそのまま出ているのかな? Y田交配株なんて、ショップがただ同然で貰ってきて、オークションに出していますが動きません。 いくら何でもあんな株にナーセリー名を出してヤフオクに出すと低いナーセリーブランドを更に低下させてしまうだけだと思うのですが・・・・・・・・

大和園さんの株は、ピコティーセミダブル*ピコティーダブルで、花はセミダブル確認済みです。開花まで追っていきます。


花の中心を見ると良さそうなセミダブルの見えますが弁は表も裏もピンクのベインが走っています。ラベルはピンクピコティーセミダブル。 昨年の開花実績株です。
画像


ウィンタービーナスの分け株のつぼみ
画像


株分けしたよしの      都合合計 4株あります   お友達が二人ほどお持ち帰りになる運命ですね。
画像


原生地採取株 ウィルさんの角の丸い手書きのラベル付き株
トルカータスダブル    落葉しなかった株      グリーン系ですね。
画像


原種なんて表記していませんでした。 原生地採取株   これを原種として販売する大手  ヤフオクで原種と表示しない個人の出品者   どちらが潔いでしょう。  大手ほどコンプライアンスに欠けると思います。
空飛ぶタイヤ・・・・・・・下町ロケットの池井戸潤さんの原作の本  社長以下が逮捕されてしまう面白い結末の本です。この物語と同じように、大手ほど意地汚いですね。連想してしまいました。

V6の岡田准一・・・・・・軍師官兵衛で主演していましたが、スタジオの控え室で岡田が堀北真希に話しかけるも堀北は本を読んでいて、それが息もつかせぬ展開で「岡田さんと話するより本の方が面白くて・・・・」 池井戸さんの本を読んでいると分厚いのもあるのだけれどエンディングに向けて息もつかせぬ展開になり、「岡田さんと話をするより本の方が面白い」という台詞 共感できますね。
https://www.youtube.com/watch?v=YDRIKYpXWis


 この頃撮りだめているドクターXを見直していると山本耕史もでていたのですね。アメリカ帰りの優秀なドクターとして、「土方教授」として。。。。。山本耕史は、大河をはじめとして「土方歳三」がはまり役でしょう。ドクターXでも土方教授役で出ていてのですね。

今日鞍馬へ行くつもりがスタッドレス装着の手配が付かない。。。。。残念またの機会にします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはよ。。。。。。スズメのチュンチュンという合唱で起きた(*^_^*) 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる