我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 戻ってきたブライヤーローズ  

<<   作成日時 : 2016/10/21 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

おっきい花芽が着いて、戻ってきました。 昨年の春 2本立ちで咲いていたブライヤーローズ 春だから株分けはせずに、秋に株分けしてと預けていた株です。本来なら、昨年の秋に帰ってくるはずが一年遅れで帰ってきました。

体調が悪くて。。。。ぼちぼちやっています。 肺の機能が成人男性の半分になっているので、少し動くと息切れして暫く休まなければなりません。 それくらいなら休み休み野鳥の撮影など行っていたのですが、昨年の4月中旬から5月下旬に肺炎で入院しまして。。。。退院してからは、外へ出るのが億劫になり。。。。。

血圧は降圧剤と血液をさらさらにする薬を飲んでいたので、高い方は150を少し切っていました。長い間毎日血圧を記録していました。 安心したのかこの一年ほどは、薬は飲めど血圧を測るのをサボっていました。

時々耳が「ピーン」となったり手足かしびれたり心臓付近の胸が少し痛くなることがありましたが、10日前から頭全体が重い・点で無く面で痛い。。。。。そこで久しぶりに血圧計を取り出してきて、血圧を測ると200を超えています。四捨五入すると210になります。それで医療センターの先生に電話かけると来てくださいとのことでしたがそもそも脳梗塞で入院していた姫路循環器病センターで見て貰うのが筋であるというか医療界の仁義のようなので、紹介状を書いて貰い今日で2回目の通院で検査をしてきました。 1週間ほど前に紹介状持って行った時、今日「心筋タリウム・アデノシン負荷検査」の予約をしていたので本日1日仕事になりましたが検査に行きました。 点滴を右手にして左手は血圧を常時測定し、同時に心電図も取ります。 点滴中に「放射性物質」を入れますよと言うことで2回入れられたでしょうか? 放射性物質が心臓へ来ると全体が押しつけられて大分気分が悪くなります。辛抱できる範囲なので我慢していました。 半減期はと聞くと「12分」だったか「24分」だったかそのどちらかです。その後で6分間心臓の画像を測定します。 心室の分厚い筋肉が赤く出ると心筋に血液が送られている。赤くならなかったらそこへは血液が送られていない言うことになります。 脳梗塞などの場合血栓で血液が送られていないところは、白く出ますがそれと同じで心臓の機能の程度を測定して貰いました。 放射性物質を注入した直後と3時間後の心臓の心筋の血液の通り具合の測定です。

特に心臓自身は機能が格段低下していないことが分かりました。 ただ正常な方よりは昨日は3割方働いていないそうです。

2回測定後診察で、本当に朝から午後4時過ぎまで1日仕事でした。

次は神経内科のMRIです。

しかし 本日の診療代 薬28日分込みで37600円は少し高いですね。3割負担でこの価格です。

届いたブライヤーローズ  

画像


よしの

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戻ってきたブライヤーローズ   我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる