我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか、前へ進めず。。。。

<<   作成日時 : 2016/11/23 17:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

血圧が200を超えてしまい、循環器病センターで色々と検査やら治療でなかなかクリスマスローズに手が回らず悶々とした日々を送っています。血圧は薬のおかげで平常値にコントロールできています。 薬を変えると上手い具合に血圧が下がります。 ただその過程で行った血液検査で血糖値が高いので、糖尿病のブドウ糖負荷検査を受けたり。。。。

クリスマスローズ 2個体のよしのは健在。 戻ってきたブライヤーローズは、地上部に動きが無いのでまだ新しい根は出ていないと思います。 やはり地上部に動きが無いと地下の根の動きも無いですね。

原種オドルスダブルも生きています。 原種アトロルーベンス ダブル グリーンも健在。 パステリッシュストレインもクレオンも、シングルは健在です。

気になっていた庭の樹木も剪定して貰いました。 すっきりしましたね。 剪定ってお金かかるものね。 松 3本 モミジ 2本 梅 1本 キンモクセイ 1本 すっきりしました。

画像


画像


よしの 1
画像


よしの 2
画像


原種 DD Doble atrorubence  緑系
画像


PROFUSION PINK
画像


昨年同様 お正月用の寄せ植えを2鉢作りました。
画像


ドクターXさんは、今季はイギリスへは行かないようでオークションで在庫一掃セールのごとく出品しています。クリスマスローズで金儲けが出来る時代は終わりました。 ネットショップでもクリスマスローズを扱うところは減っており、デフレが顕著に表れています。

クリスマスローズも昨年以上に価格は下がります。 愛好家さんも高齢化で手入れできる鉢数が減ってきて、生産農家さんの生産量がだぶつくと予想されます。すなわち銘花で無い限り育成しても捌けないという時代になると思います。

仮定の話になりますが、ブライヤーローズのダブルはその良さを打ち消してしまいます。 セミダブルなら良さを打ち消しません。 個人的には、セミダブルが好きなんですが、賞味期限が短くてネクタリーが落ちてしまうのが欠点です。 ネクタリーの落ちる時期を遅くするような品種改良はそもそも無理なのかな?

賞味期限の長いセミダブルのクリスマスローズが出来たらと思います。 広瀬園芸の「クレオパトラ」は、ダブルで賞味期限が長かったような感想があります。

ズーニーさんの所の「ダブルハピネス」は、色々とバリエーションがあるようですが出回ってきません。 パステリッシュストレインも似たような花のダブルがあるようです。

今期は咲く株がかなり減ります。 仕方ないです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか、前へ進めず。。。。 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる