我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスローズ  

<<   作成日時 : 2017/01/11 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

急に寒さが厳しくなり、非常に強い寒波が北から南へ降りてきて、日中気温も10℃以下の日が続いています。クリスマスローズも蕾のままです。 体調も芳しくなく、テレビで健康に関する番組が流れていれば見るようにしています。 今日はスーパーで恵方巻きを買ってきました。 気休めですが夕食に食べます。


景気水準は良好と政府は言っていますが、実態はそんなに甘くないです。 我が家の近くでは、トリドールが閉店しました。 代わりにコンビニが雨後の竹の子のように出て来ています。 コンビニが多すぎて過当競争になっています。 ラーメン店がコンビニに生まれ変わったり、名前の違うコンビニに変わったりしています。 

私など体が言うことを聞いてくれませんのでクリスマスローズからやや距離を置いた状況です。 愛好家も老齢化が進みクリスマスローズと向き合う余裕も無くなってきているのではと思います。

ダブルのクリスマスローズの開花株が4000円で入札が無く流れている現状を見るに付けブームは過ぎ去ったのかと思ってしまいます。 3000円前後で昨年苗の販売を行っていたナーセリーの苗がいかに馬鹿げた価格であったのかが今わかります。 ただ新規の若い方にクリスマスローズの良さが解って欲しいのですが、若年層の車の所有率の低さがニュースで取り上げられていましたがそれらを見ても難しいのかなと思ってしまいます。
若者の車離れが叫ばれています。 経済的に余裕が無く購入できないようです。 いや難しい世の中になっていますね。

 ナーセリーの数も今年は落ち着いた数になるかも知れません。 クリスマスローズの価格は下がるだろうと思い続けてきましたが、愛好家の興味がそれ以上に落ち込み、デフレ状態で商品が動きづらい現状です。 これは予想以上の事態です。 近くのホームセンターに並んでいるクリスマスローズの苗もほとんど売れていませんでした。 現在はニゲル系の開花株のシングルが棚に並んでいますが動いていないようです。 
世の中がデフレ模様で動いています。 私でも、食べ物だけは量の多少に拘わらず購入しなければならないのですが、それ以外では余り財布を開きません。 肌着などは定期的に購入しますが園芸に余りお金を使わなくなりました。

でも今まで高価格で販売してきた生産農家やナーセリーは内部留保が多く有りすぐにどうのこうのという事態は避けられると思います。 しかしこの氷河期のような状態が長く続くようであれば少し心配ですね。

 私の直近に購入したもの

食品 電池(単3 単4 ボタン型) ACアダプター(血圧計用) 外食  ガソリン  これくらいしか思い出しても出て来ません。  定期的に 診療費 処方薬代 がありますが、これは削ることが出来ません。

春になれば家庭菜園用の野菜の苗を購入します。 トマト 茄子 ピーマン 等ですが、安いものでは1株50円程度から有ります。 1株50円のトマトでも結構甘くて美味しいものがなります。 

そういえば体調が悪くなってからは、日帰り温泉にも行っていません。 日帰り温泉の入浴料は安くなりませんね。 今年は、優しい年になって欲しいです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスローズ   我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる