我が家の妖精たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛ましい事故。。。。8名が死亡

<<   作成日時 : 2017/03/29 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 栃木県那須町のスキー場で春山登山訓練中の生徒7人と教諭1人が死亡した痛ましい事故が有りました。 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 ただ主催した現場責任者だった50才の教諭(50)には、雪崩注意報が出ていて吹雪いていたにも拘わらず、訓練を強行したことが誤りであったと言葉はありませんでした。 これでは亡くなられた生徒さんには申し開きできないと思います。 学校管理下の事故で、無謀な訓練を実施したからこそ起こってしまった事故です。 
 
 訓練を実施しようとした判断が間違っていましたと何故言えないのだろう。 

明らかに人災でしょう。 別ルートのグループも雪崩に遭遇しており、危険地帯を進んだ事による誘発されたものという見方も出て来ています。 地元の方の話では、まず立ち入らない危険な場所であっとかか話されています。 情報の収集力不足と連盟の委員長と副委員長と前委員長の3名の先生は何故旅館で油を売っていたの?  「私の判断ミスでした。」と言えなかった先生が率先して何故先頭に立って歩かなかったの? そうすれば訓練というか練習に適さず、命の危険にさらされる天候やコンディションであったとわかるはず。 指示された若手の先生は、言われたとおりのコースで進まざるを得なかった。 生徒も危なそうなので返りますと言えない状況での事故。 責任はどこにあるのか明白です。

責任者である3名の先生は、辞職すると思うけれど辞職したからと言って責任から逃げる事はできないよ。 警察が業務上過失致傷の疑いで捜査しているとか。。。。刑事事案で禁錮以上が確定すれば、懲戒免職で無く自動失職。 

この8名もの死者と多数の負傷者を出した責任をどうして取るつもりになの? 取れるほど小さな事故では無いですよ。
県教委も該当の先生を何故謹慎処分にしないの? 

この事故は、車の運転で言うと飲酒運転に該当して保険金は下りません。 だって雪崩注意報が出ているのに訓練を実施しているのでしょう。 起こるべくして起こった事故ですから、責任者である3名の先生に損害賠償の責任が発生します。 業務上過失致傷で禁錮以上の有罪になる可能性は高いそうです。

 県教委の問題のとらえ方も甘すぎるのではと思います。 学校管理下の行事でこんなにも沢山の犠牲が出ています。 記者会見では、委員長や副委員長の先生の口からは、判断の誤りを痛感している。 申し訳ございませんでした。 責任を取り辞職しますというのが普通でしょう? 

 県教委と相談してあの内容になったのだと思います。 大体旅館で休んでいること自体が問題だろう。
管理責任が完全に欠如している。 言い訳なんかするな。

情けない。。。。。判断が間違っていたから、沢山の尊い命がなくなったのだ。


このセミダブル  ネクタリーは多段ネクタリーで花弁は7枚有ります。

 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛ましい事故。。。。8名が死亡 我が家の妖精たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる